一日の終わりに ゆっくり押すつぼ
ホーム > 一日の終わりに ゆっくり押すつぼ

一日の終わりに ゆっくり押すつぼ

皆さんこんにちは♪

お元気ですか?☘

一日の終りは布団にもぐりこんで、毛布の心地よさにニンマリ。
今日はこんなことあったなあ~なんてふり返ってみたり、明日のことちょっと考えてみたり・・

睡眠は、楽しかったこと、溜息なこと、色々まとめて心と体を整理整頓する時間。
つぼをちょこっと押して睡眠の質を高めてみましょう(^^)/


☆壇中(だんちゅう)☆

疲労感・ストレスからくる胸のつまり感、不安・焦燥感・気分の落ち込み、イライラなどを緩和します。

*壇中は別名、「上丹田(かみたんでん)」や「上気海(かみきかい)」とも呼ばれ、体を巡っている「気」が集まる場所です。
ゆっくり刺激することで気の巡りを良くしで気持ちを整えてくれます。

☆場所☆
バストトップのラインをつないだ真ん中。骨の上。
お疲れがたまり気味な方は違和感や痛みがある場合があります。


☆押し方☆
骨に向かって垂直に親指や中指などでゆっくり押していきます。
痛気持ちいいところで停めて10秒。
ゆっくり深呼吸
ゆっくり指を離してもう一度・・

お布団の中でゆっくり5回ほど押してそのまま眠ると心地よいです♪
もちろんお時間がある方はお灸もぜひ♪



«   |  

モバイルサイト
ふきのとう
モバイルサイト

過去の記事